旧石器・縄文・弥生・古墳時代

建設中:これから完成させていきます。まずは骨格だけ!

 

旧石器時代 (約1万年前)      先土器文化、打製石器、岩宿遺跡

 

縄文時代 (1万年前~BC300)

狩猟・採集生活、アニミズム、磨製石器、三内丸山遺跡

 

 

弥生時代 (BC300~AD300)

BC 1世紀、「漢書」地理志:朝鮮・楽浪郡に使者を派遣。祭祀政治。

登呂遺跡、吉野ヶ里遺跡、 吉武高木遺跡

 

AD57年

「後漢書」東夷伝: 倭の奴国の使者、光武帝から金印「漢倭奴国王」。福岡市の志賀島。

 

AD3世紀、「魏志」倭人伝:邪馬台国の女王卑弥呼、「親魏倭王」

 

 

古墳時代 (300~500)

 

大和朝廷。 350年頃までに国土統一が完了、統一政権。氏姓制度。

 

倭国、朝鮮半島最南端部の任那(伽耶かや)を領有、日本府。

 

高句麗の好太王碑文(391年に倭が大がかりな侵入をしたと記録。)

 

―― 5世紀を通じ、朝鮮半島で高句麗と日本の対立が続く ――

 

(事例)AD5 世紀、「宋書」倭国伝、倭の五王が南朝の宋に使者を派遣、安東将軍。

 

倭の五王 ・・ 中国の権威をかりて朝鮮で優位に立とうとした。

 

538年、日本に百済から仏教伝来 (聖明王)。

 

562年、任那、新羅に滅ぼされ、日本の影響力は朝鮮半島から後退 (欽明天皇)。