レムリアについて

「むらおの歴史情報サイト『レムリア』」とは、「これからの日本と世界を考える」サイトです。

 

現在、コンテンツ準備作業中です。HP完成まで、しばらくお待ちください。

 

コロナ禍の時代、私たちは歴史の大きな転換点に直面しています。新型コロナウイルスという世界的な感染症を乗り越えて、新しい社会を築き上げていくために何をすべきか、ということを考えたとき、まず、これまで人類が辿ってきた足跡をしっかりと追わなければならないと思いました。未来を形作るには、歴史を知らなければならないからです。

 

ところが、私たちは、学校で教えてもらった歴史を忘れてしまっていないでしょうか?また、学校で学んだ歴史や歴史上の人物像も、その時代の都合で書かれた場合もあるように思われます。そこで、学び直しだけでなく、正しい歴史認識の力を養うことが重要となってきます。ただ、このサイトでは、真の歴史はこうであると独断的に述べるつもりはありません。定説に加えて、〇〇の事実や〇〇説があるというような、さまざまな「歴史情報」を提供します。そこで、アクセスして頂いた皆さま自身の歴史に対する判断材料になればいいと考えています。

 

この「レムリア」で取り上げる「歴史情報」の主要テーマは2つです。

 

  1. 日本

平成から令和の時代に入り、私たちは時代の大節目に立ち会うことができました。退位の礼、即位の礼における上皇陛下と天皇陛下のお言葉をお聞きし、また、宮中祭祀の一端を見て、私は、皇室を守り、日本のよき伝統と文化を継承し、次の世代、またその次の世代へとつなげていかなければならないと強く感じました。以来、私は自分が日本人であることを誇りに思うと同時に、日本についてもっと学び直し、それを広く伝えていきたいと考えるようになりました。

 

また、戦後教育の影響でしょうか、私たちは、日本の神話・伝承、伝統文化など、本来、日本人として当然、知っておくべき知識を、「戦争」を理由に、学校教育の場で受けていないような気がします。当時としては必要だったのかもしれませんが、このまま教育の場から消したままにしてしまうのではなく、一度、学び直しすべきだと思います。その上で改めて、どうしたらいいのかについて考えるべきでしょう。

 

日本の歴史」、「日本の皇室」、「日本の神話・伝承」、「日本の神道・神社」、「日本の伝統文化」などのメニューでトップページの右欄の上部にまとめました。

 

また、個人的な関心から、「日本国憲法」、「明治憲法」、「教育勅語」についてとりあげます(トップページ左上)。目下、定着している「日本国憲法(善)vs明治憲法・教育勅語(悪)」を、中立的な立場で検証します。

 

 

  1. 世界の思想・宗教

世界の紛争の大半は、宗教が原因であるといわれています。このHP「レムリア」では、「世界の宗教は、元々、その発祥は同じではなかったか」との仮説に立って、世界の主要な宗教の教義やその歴史を様々な角度からみていきます。世界の紛争をなくすためには、最初に相互理解が必要です。よりより世界で生きていけるために、まずは世界の歴史を知ることから始めたいと思います。

 

加えて、こちらも個人的な関心から、「古代文明」という余り知られざる太古の歴史の扉を少し開いてみたいと思います。トップページ右欄下に、「世界の歴史」「世界の宗教」「古代文明」というメニューで紹介しています。

 

本HPの主要テーマ以外にも、世界の方向性に大きな影響力を保持する大国アメリカや、日本の隣国である中国、朝鮮(韓国・北朝鮮)、ロシアなど地政学についてのテーマ、また、コロナや兵器など、世界的な時事問題などについても、歴史的な見地から考えてみたいと思います。これらのテーマについては、本サイトではトップページ左上の「世界の中の日本」の中で取り上げます。なお、「世界の中の日本」とトップページの世界地図と連動しており、地図上で地域の部分をクリックしてもアクセスできます。

 

本HPの世界地図は、本来、スクロール(動かすこと)できて、欧州版やアメリカ版の世界地図にすることができました。地図の見方を変えれば、世界が見えてきます。ただ、現在、不具合発生し、欧州版の地図で固まっています。管理者の対応を待っているところです。

 

HP運営に当たっては、ルールを守り、多くの方の知的欲求を満たすことができるよう努力いたします。よろしくお願いします。

 

なお、本HPの作成・運営に当たっては、ウェブ・デザイナー「ドサナイテ」様に多大な尽力を頂いております。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

村尾英俊

 

 

―「レムリア」とは?―

私の趣味の一つは、古代史研究です。本サイト名「レムリア」は、かつて太平洋・インド洋に存在していたとされる超古代の幻の大陸、「リムリア大陸」からとりました。「レムリア」は、一部でニューエイジのカルト的な書物などにも散見されていますが、それらとは全く無関係です。