むらお政治学校

 

日本の将来のための「Mプラン」 ~一国民からの提言~

もし私が政治家だったら、子々孫々の繁栄のために、以下の政策を実現したい。

(赤色の項目をクリックすると、さらに具体的な内容を見れます。)

 

憲法改正

新しい自主平和憲法の制定をめざす(9条原則堅持)

象徴天皇は国家元首に

平時の財政均衡条項を付記

 

天皇制

男系天皇の伝統を護持

旧宮家の皇族復帰

 

エネルギー

原発ゼロ社会の実現

再生エネルギーの推進

メタンハイドレートの開発

 

食農

食料自給率100%をめざす

遺伝子組み変え種子・ゲノム食品の排除

無農薬農法、有機農法の推進

食品表示の徹底

 

財政金融

松下幸之助の「無税国家構想」への努力

金融立国化へ

 

社会保障

年金:賦課方式から積み立て方式へ

生活保護:「負の所得税」制度の導入

医療:日本医師会中心の医療制度の見直し

 

教育・社会

道徳倫理教育(情操教育)、宗教教育の充実

科学立国(基礎研究支援)へ

スポーツ立国へ

カジノ計画中止・パチンコ廃止

 

地方自治

広域連合の推進

 

外交・安保(現実)

「専守防衛」の強力な防衛力を保持

危機管理体制の強化

対米:対等な日米同盟

対中・韓:現状維持外交、民間レベルの関係強化

対北鮮:拉致問題解決、平和的南北統一へ尽力

対露:北方4島返還の実現と平和条約の締結

 

外交・安保(ユートピア構想)

専守防衛と国連PKO

全方位外交と仲介外交

対米:日米安保条約を解消し、米国を含むアジア太平洋の多国間安保条約へ

対中韓:日中韓(朝)による東アジアの平和的枠組み条約の締結

対露:千島列島の返還の実現