アジア

東南アジア諸国連合(ASEAN

加盟国:10カ国(アセアン10)

1967年にシンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、タイの反共5ヶ国で結成。その後、1984年にブルネイ、冷戦終結後の1995年にベトナム、1997年にミャンマー、ラオス、1999年にカンボジアが加盟。

 

2015.12 ASEAN経済共同体(AEC)発足
東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する10カ国が域内の貿易自由化や市場統合などを通じて成長加速を目指す広域経済連携の枠組み「ASEAN経済共同体(AEC)」が発足した。域内人口は欧州連合(EU)を上回る計6億2000万人で、域内総生産が2兆5000億ドル(約300兆円)に達する巨大な経済圏が本格始動する。

 

東アジア共同体

投資や環境、金融などでの協力しながら、将来のEU型の地域連合を目指す。小国(ASEAN)が大国(日中など)を主導するまれなケース。共同体実現に向けて、東アジアサミット((東アジア首脳会談)首脳会談(EAS)を開催することに。

 

東アジアサミット

2005.12 第1回 マレーシア・クアラルンプール

ASEAN10ヶ国、日本、中国、韓国、豪州、ニュージーランド、インドの16ヶ国が参加。

2007.1  第2回 フィリピン・セブ島

2007.11 第3回 シンガポール

2009.4 第4回 タイ・バタヤ

2010.10 第5回 ベトナム・ハノイ

2011.11 第6回 インドネシア・バリ島 米ロが正式参加(参加国18カ国)

2012.12 第7回 カンボジア・プノンペン

2013.10 第8回 ブルネイ

2014.11 第9回 ミャンマー・ネーピードー

2015.11 第10回 マレーシア・クアラルンプール

 

アジアニュース