2019年11月28日

ニュース:両陛下、歴代天皇陵をご参拝(~12/3)

両陛下、神武天皇陵をご参拝 「親謁の儀」で 

(2019.11.27、産経新聞、一部抜粋)

奈良県を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日、同県橿原(かしはら)市の神武天皇陵を訪れ、皇位継承に伴う一連の国事行為「即位の礼」と、一世一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する「親謁(しんえつ)の儀」に臨まれた。神武天皇陵では、モーニング姿の陛下がゆっくりと陵墓の前に進み、玉串をささげて拝礼された。皇后さまも同様の所作でご拝礼。

 

――――

天皇、皇后両陛下が京都の孝明天皇陵を参拝

(2019年11月27日、京都新聞)

天皇、皇后両陛下は27日午後、即位の礼や重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」の終了を報告する「親謁(しんえつ)の儀」として、京都市東山区にある明治天皇の父、孝明天皇の陵を参拝された。この後、両陛下は京都大宮御所(上京区)に宿泊、28日午前には伏見区の明治天皇陵を参拝する。

 

――――

天皇皇后両陛下 京都の明治天皇陵に参拝

(2019年11月28日、NHK News Web要約)

 

天皇皇后両陛下は、28日、天皇陛下の即位に関連する儀式として、京都市伏見区にあるの明治天皇陵に参拝され、「即位の礼」や「大嘗祭」の中心的な儀式が終わったことをご報告されました。儀式は、小雨の中で行われ、はじめに、傘を手にしたモーニング姿の天皇陛下が、宮内庁の幹部の先導で、鳥居をくぐり、玉砂利が敷かれた参道をゆっくりと歩いて木立に囲まれた天皇陵の前に進まれました。両陛下は、このあと午後2時すぎから、京都御所で関西などの各界の代表を招いて茶会を催され、20分余りにわたって、招待者と和やかにことばを交わされていました。両陛下は28日夜、東京に戻られました。

 

———–

両陛下 昭和天皇と大正天皇の陵に参拝

(2019年12月3日、NHK Web News)

 

天皇皇后両陛下は3日、天皇陛下の即位に関する儀式として、東京都内にある昭和天皇と大正天皇の陵に参拝されました。両陛下は3日午前10時すぎ、東京 八王子市の武蔵陵墓地に到着されました。はじめに、昭和天皇が埋葬された「武蔵野陵」に参拝する儀式が行われ、モーニング姿の天皇陛下は、宮内庁の幹部の先導で鳥居をくぐり、砂利道をゆっくりと歩いて陵の前に進まれました。そして、玉ぐしを供えて深く拝礼し、「即位の礼」や、「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式が終わったことを伝えられました。続いて、グレーの参拝服の皇后さまも、天皇陛下と同様の手順で深く拝礼されました。このあと、大正天皇陵に参拝する儀式が行われ、天皇陛下と皇后さまは、それぞれ玉ぐしを供えて深く拝礼し、同じように儀式の終了を伝えられました。

 

両陛下は4日、皇居の宮中三殿(きゅうちゅうさんでん)に参拝するなどして、ことし5月から続いた天皇陛下の即位に関する一連の儀式をすべて終えられます。

 

お名前
URL
MAIL