2019年07月23日

ニュース:秋篠宮家の真子さま、南米ご訪問から帰国

眞子さま南米からご帰国

(2019.7.22、産経新聞)

 

日本人の移住120周年記念式典臨席などのため、南米のペルー、ボリビアを公式訪問していた秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは22日午前、羽田空港着の民間機で帰国された。眞子さまは9日に成田をご出発。ペルーとボリビアで移住120周年の記念式典に臨席し、日系人らと交流したほか、両国の大統領を表敬された。ペルーでは世界遺産のマチュピチュ遺跡も訪問された。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

以下、真子さまのペルー・ボリビアご訪問の記事を日程に沿って、紹介します。

 

 

眞子さま南米へご出発 ペルー、ボリビア公式訪問

(2019.7.9、産経新聞)

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは9日、成田発の民間機で南米のペルー、ボリビア両国の公式訪問に出発された。現地時間9日夜にペルーの首都、リマに到着される予定。現地では移住120周年の記念式典であいさつし、日系人とも懇談される。15日にボリビアの主要都市、ラパスにご移動。16日に空路でサンタクルス入りし、記念式典に参列するほか、日系人の移住地も訪問される。ご帰国は22日。

 

 

ペルー日系社会に「心から敬意」=眞子さま、移住120周年式典に出席

(2019年07月11日、時事ドットコム)

南米最初の訪問国ペルー入りした秋篠宮家の長女眞子さまは10日、首都リマで日本人移住120周年記念式典に出席し、数々の困難を克服して確固たる地位を築いた日系人社会に「心から敬意を表します」と述べられた。眞子さまは500人以上の日系人らを前に「移住された方々とご子孫が、困難を勤勉に誠実に乗り越えて生活を築き、ペルー社会にしっかり根を下ろしてこられたことをこれからも心にとどめてまいりたい」と強調。移民を受け入れたペルーにも感謝の意を表明した。ペルー日系人協会のアベル・フクモト会長(71)は「120年を迎えても、日系人は日本人移住者の子孫であることに誇りを感じ続けている」と語った。

 

眞子さま、ペルー大統領を表敬訪問=移住者受け入れに謝意

(2019年07月12日、時事ドットコム)

ペルーを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは11日、首都リマの大統領府にビスカラ大統領を表敬訪問し、日本からの移住者をペルーが受け入れてくださったことに感謝します」と述べられた。ビスカラ氏は「日系の方々がいろんな分野で活躍されていることをうれしく思う」と話した上で、技術・経済協力や考古学分野での日本の貢献に謝意を示した。

 

 

眞子さま、マチュピチュ遺跡をご視察 村長子孫とご懇談

(2019.7.14、産経新聞)

ペルーを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは13日午後(日本時間14日未明)、「空中都市」として知られる世界遺産のマチュピチュ遺跡を視察された。日本人が村長を務めていたマチュピチュ村も訪れ、村長の子孫らと交流を深めた。マチュピチュ遺跡は15世紀初めに建設されたとされるインカ帝国時代の遺跡で、クスコから北西約110キロの断崖絶壁の山頂(標高約2400メートル)にある。眞子さまはガイドの説明に熱心に耳を傾けながら約2時間、遺跡を見て回った。その後、麓のマチュピチュ村へ。戦後すぐに村長を務め、村の発展に貢献した野内与吉の孫で日系人の野内セサル良郎さん(43)や、現在の村長らと懇談した。

 

 

ペルー訪問の眞子さま 古都クスコで遺跡など視察

(2019/07/15、テレビ朝日ニュース)

日本人移住120周年にあたり、ペルーを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまがインカ帝国の都として栄えたクスコの街を視察されました。眞子さまは14日、ペルー南東部の標高約3400メートルに位置する古都・クスコで巨大な石で造られた遺跡を訪問されました。サクサイワマン遺跡はインカ帝国がスペインの侵略に抵抗した際に要塞として使われたものです。眞子さまはその後、世界遺産に登録されている街の中心部にある大聖堂を訪れました。眞子さまはペルーでのすべての予定を終え、深夜に次の訪問国・ボリビアに向けて移動されました。

 

 

眞子さま、ボリビア移住120周年式典ご臨席

(2019.7.18 産経新聞)

ボリビアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは17日(日本時間18日未明)、同国東部サンタクルスで開催された日本人の移住120周年記念式典に臨席された。式典には、ボリビア政府関係者や各地の日系人など約150人が出席。眞子さまは「数多くの困難を勤勉に誠実に乗り越えながら、各地での生活を築き、ボリビア社会に根を下ろしてこられたことを、これからも心にとどめてまいりたいと思います」とあいさつをされた。ボリビアへの日本人移住は1899年、ペルーへの移民のうち約90人がゴム農園労働者として入ったのが初めて。現在、約1万3千人の日系人が暮らしている。

 

 

お名前
URL
MAIL